美しいベースと立体感|30代の化粧品をおすすめする理由|年齢にフィットする
女性

30代の化粧品をおすすめする理由|年齢にフィットする

美しいベースと立体感

笑顔の女の人

トレンドを意識する

トレンドのメイクは季節ごとにどんどん進化していきます。メイクのトレンド2016も春夏と秋冬では変わってきます。自分に似合うメイクをすることはとても大切ですが、トレンドを取り入れることで、一歩進んだオシャレ感を出すことができます。特に春夏と秋冬ではトレンド2016でも違いがあります。春夏のベースメイクはツヤ肌にハイライトなどで顔全体に立体感を出すのがトレンドでしたが、秋冬はマッドな質感のベースがトレンドです。そのためハイライトではなく、アイメイクで立体感を出すのがトレンドになっています。アイシャドウなどで目元に立体感を出し、アイブロウもしっかりすることで、ファッションだけでなく秋冬らしいオシャレを楽しむことができます。

ブドウ色に注目

メイクの秋冬のトレンド2016では、ブドウ色が注目を集めています。赤みのあるカラーのメイクが人気となっていて、赤みのあるブラウンカラーのアイシャドウや、ブドウ色などのダークカラーなリップを取り入れる方々多くなっています。全体的にカラーメイクを抑え、リップのダークカラーをポイントとするメイクで、とても秋冬らしく、温かみのあるメイクがトレンドです。トレンド2016を通しては、ツヤ肌やマッドな肌などの変化はあるものの、美しい肌と立体感を出すというポイントは共通しており、ベースの肌づくりはカラーをのせる上でも重要となってきます。また、眉やアイラインもしっかりとすることで立体感を出しており、今年らしさを出すポイントとなっています。